2011年06月16日

MacとWindowsでキーボード&マウスを共有するSynergyをインストールしてみた

普段、MacBookをメインにして、となりにWindowsデスクトップを置いて作業してるんだけど、キーボード&マウスを共有出来るといいなぁと思いながらずっと放置してた。
で、今日、仕事のテンションが上がらないので、唐突に思い立ってSynergyという複数マシン間でキーボード&マウスを共有するソフトを入れてみたんだけど、これが超絶便利。感動的。早く入れなかったおれのバカ!
普通のマルチディスプレイと同じ感覚でMac-Windowsを行き来出来るし、クリップボードも共有できるし、おれの場合はこれだけで作業環境が激変したね。

というわけで、おれみたく複数マシンを並べて仕事してる人には超オススメなんだけど、インストールやら設定やらで少し試行錯誤したので、そのへんの記録を。

最初に手元の環境。
Synergyサーバ:OS X 10.6.7 Snow Leopard
Synergyクライアント:Windows XP SP3
キーボードはAppleの日本語キーボード。Bluetooth接続のやつ。マウス(じゃないけど)はケンジントンのSlimBlade Trackball。

基本的なインストール方法とかはここに親切に書いてあるので、こちらを参考に。
http://blog.livedoor.jp/ld_directors/archives/51396866.html#win_s

英語キーボードならこれを参考にするだけで全然問題ないと思うんだけど、日本語キーボードを使う場合はWindows側での日本語変換(IMEの切替)が上手く行かない。なので、実際に使用したのはここからダウンロードしたSynergyKM Mac日本語キーボード対応版。
https://sites.google.com/site/saburahu/Home/synergykm---mac%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E7%89%88

クライアント側のWindowsマシンも、このサイトで指定してるバージョンを使用しないとダメっぽい。

入れるソフトのバージョンに注意すれば、インストールとかは特に問題無し。
ダウンロードサイトにも書いてあるように、秀capsをインストールして設定すれば、macに近い感覚でIMEの切替ができて超しあわせ。


その他使うにあたっての注意とか、現状の問題とかをダラダラ。

Windows側の自動起動の設定を電源オンで起動にしとくと、ログインパスワードの入力とかでもSynergyが使えて便利。
ただ、起動に少し時間がかかるので、ログイン画面が出て少し待たないと使用出来ない感じ。
あと、当然ながら起動時にネットワーク接続に行くので、そこが妨げられたら動かない。最初、ZoneAlarmのファイアウォールが接続の確認を聞いてこようとしてて起動出来なかった(汗)

動作はネットワーク越しなので、若干の遅延がある。クライアント側でシビアな操作するようなことがあると結構気になるかも。

クライアント側、ポップアップとかで、たまにクリック出来ないモノがある。とりあえず困る頻度は少ないのでそのままにしてるけど、これもクライアント側を頻繁に使う場合とかは結構気になるのかも。

結論としては、メイン-サブがはっきり決まっている環境で複数マシンを使ってる場合には超便利。入れないともったいない。逆に、仕事はMac、ゲームの時はWindows、みたいに、用途毎にメインマシンが変わる使い方だと、クライアント側でちょっとストレス感じることがあるかもしれないので、そこは注意が必要かも。

久々新しいソフト入れて感動したので、複数マシンを使い分けてる人は是非使ってみてください。
posted by 8beat at 06:01| Comment(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

自分用メモ:ネット関係の契約見直し

ネット関係の契約、随分無駄があるのはわかっていつつ、なんとなく面倒でほったらかしになってたものを見直したので、ちょいとメモを。

1. ODN
メールアドレス維持のために契約してるんだけど、契約がはるか昔のモバイルプランのままになってた。で、モバイルプランからメールプランに切り替えて、メールフィルタも解約。多分6、700円/月 くらい安くなるはず。
フィルタを解約すると、もともとのメール転送設定も解除されたので、転送設定はやりなおしが必要。
ついでにメールサーバにメールが残らないようにMac側メーラの設定とかを少し変更。メールサーバ容量が20Mとか、かなり前時代的なスペックで、時々メールサーバが溢れてエラーが出てたことへの対策。


2. フレッツ光
光電話を契約してみたものの全然使ってなかったので解約。ついでにやっぱり使ってないリモートサポートサービスも解約。
これで2000円/月 程安くなるはず。

あとは光プレミアムを光ネクストに切り替えたいんだけど、普通にたのむと工事費かかるみたいなので保留。
もう2、3ヶ月でフレッツの解約ができるようになるから、その後に解約→新規契約にするとお得な予感がするので、もうちょっと検討する。その時はプロバイダも変えるかなぁ・・・

3. Yahoo!プレミアム
使わない月が多いから、一旦解除。
ついでにメールの設定も変更。iPhoneでPOPでメール見てたけど、フィルタが機能しなくて迷惑メールで死にそうだったので、転送に変える。

4. 携帯の契約見直し
携帯関係の動作確認用とか、モバイル用とかで、計5回線契約してるんだけど、利用率は非常に低いのでなんとかしたいところ。
E-Mobile の一回線は未使用月無料とかになったので、放置して問題無し。ソフトバンク1回線も普段使いだからこのまま。ターゲットはドコモ2回線(うち1回線はデータ通信用)とau1回線。
とりあえず全て補償の類を無しにして、ドコモはiコンシェルとかiチャネルとか止める予定。で、moperaの契約を通話用の回線に持って行ったらISP割引とか使えそうな気がするので、そこら辺、まとめてドコモショップで相談してくる。
auについては、再開がすぐできるんならEZWIN止めておく予定。これもauショップで相談。
うまくいったら1800円/月くらい安くなる見込み。
posted by 8beat at 20:17| Comment(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者の内向き志向に思う

こんなに外国人嫌いが溢れてるのはヤフコメだからだと信じたいんだけど・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110613-00000081-jij-bus_all

経団連が若者の内向き志向に危機感を持って、新たな奨学金制度を設けるとのこと。
経済的な理由で留学できない人が増えてるというのはありそうな気がするし、そういう意味では制度には賛成。

とはいえ、気になることがいくつか。

一つ目は、内向き志向の原因。
ヤフコメ見てると、留学しても就職に不利にだとか、受け入れ制度の不備を指摘する人が結構いたんだけど、それは確かに大きな原因なのかなと思う。でも、本質的な問題はそこなのかなぁ?

若者が内向きな原因って、単純に内向きじゃダメな理由がわかんないからだと思うんだよね。少なくとも自分はそうだった。
会社勤めを始めてから、会社のこと、業界のこと、あれやこれやを学んだ結果、内向きじゃどうにもなんないってことを理解したし、もっと勉強しとけばとか、留学しとけばとか、結構切実に思ったな。

グローバル化って一部の会社の問題でしょ?とか、そういうの関係ない会社に入るからいいや、とか思う人もいるかもしれない。でも、自分の仕事を取り巻く環境が、この先40年でどう変わるのかを考えたら、関係ないなんて言える人なんてほとんどいないはず。人口が先細る上に、年寄りはいつまでも引退しないんだから、日本だけ見てたら市場はどんどん小さくなるし、労働環境はどんどん悪くなる。今は日本で日本人相手だけ考えていればいい仕事でも、いずれそれじゃあ行き詰まる。それはそんなに難しい想像じゃないよね?

そういうこと、学生の内からリアルに理解させて、意識向上を図ることが、内向き解消の第一歩だと思うんだけどな。


二つ目は、グローバル化に対する感覚。
おれは未だに英語とか苦手だし、今では地元中心で仕事してるし、そういう意味ではグローバル化とは縁遠い人間なんだけど、たまたま留学生とか留学経験者とかと知り合う機会が多かったり、ネットの世界で海外の情報に直接触れる機会があったりしたから、それなりに海外を身近に感じてきたように思う。で、そういう感覚って、時代の流れと共に強くなってくのが普通だと思ってたから、若い世代は、海外とかもっと身近で当たり前の存在になってるもんだと思ってたんだけど、ニュースとかヤフコメとか見てると、まだまだ思った以上にグローバル化を特別視してる感じがするな。

何かを作るなら、最初から世界で調達し、世界で売ることを考える。そのために世界中の人とコミュニケーションを図り、世界中の情報に触れる。それを特別なことじゃなく、ごく普通のこととして考えられるようにならないと、これから先はやってけないんじゃないかな?おれみたいな零細フリーランスだって、なんかアプリとか作ったら世界中に売れるかな・・・とか考える時代なわけだもんね。
実際問題、自分の知る限り、地方とか規模の大小とか年齢とか関係なく、大抵の経営者って海外を意識してる。ちっちゃな町工場でも、海外に工場作ることを考えるのは全然特別じゃないし、外国人を雇うのも全然普通になってきてる。
これからは、地方企業でも東京進出を図るのと同じくらいの感覚で海外と仕事をしていくだろうし、そうならざるを得ないと思う。海外赴任なんて、希望するしないじゃなく、国内の転勤と同じくらい当たり前の感覚になってくんじゃないかな?

言葉の壁とかに身構えちゃう部分もあるだろうけど、もう海外とかグローバル化とかに特別な意識を持ってる場合じゃないし、若い世代はそれに備えていかざるを得ないと思うよ。


三つ目は外国人に対する嫌悪感。
これはもう、ヤフコメの世界だけだと信じたいんだけど、留学生の受け入れを毛嫌いする人の多さにびっくり。っていうかうんざり。
中国とか韓国とかの留学生なんか必要ありません!税金使うなんてもっての他!!みたいなコメントがやたら多いし、そういうコメントに「そう思う」がいっぱいついてるの見ると、いったいなんなんだ?って気持ちになる。
いつまでも上から目線で中国は韓国はとか言ってる場合じゃないのがわかんないのかなぁ・・・

日本の技術!みたいなことをいつまでも言ってられる程世の中甘くないし、もう色んなところで中韓に遅れを取ってる。国は借金まみれだし、住んでる人は年寄りばっかりで、経済はどんどん回らなくなってる。大学のレベルも世界的に見れば決して高くない。そんな日本に留学してくれる外国人って、ものすごく大切なお客様なはずなんだけどなぁ。

「謙虚さ」とか「礼儀正しさ」とかが日本人の美徳とか良く言うけど、なんつーか、日本人の誇りとか美徳とかが大好きなネトウヨどもから「謙虚さ」も「礼儀正しさ」もまったく感じられんのはなんなんだろうね、ほんと。
posted by 8beat at 06:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。