2011年06月01日

業務外の救命行為で懲戒処分??

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13068394550179

もうちょっと融通がきかんのかいなぁ・・・

業務外で救命行為をしたということで、救命士の方が停職6ヶ月の懲戒処分となったそうです。依願退職されたという噂も見かけたけど、まぁこの手の公務員で停職6ヶ月って、退職勧告みたいな雰囲気あるもんな。

どうにもニュースが要領を得ないんだけど、問題は消防本部の救急備品を不当に所持していたことっぽい。それ自体は問題なんだろうけど、どうにも処分が重すぎる感じが。人助けと相殺して訓告ぐらいにするわけにはいかんかったんかなあ?

今回の備品持ち出しが横流しで儲けようとしてたとかなら仕方ないんだけど、それならそこをオープンにしてほしい。そうじゃなく、いざってときのためにクルマに積んどいたくらいだったら、この人の問題以上に組織的な問題の可能性が大。そういう持ち出しが気軽に出来ちゃう事とか、それを許容する空気があったってことだろうからね。
備品持ち出しとかがルーズなのは良くないし、そういうところは改善して欲しいんだけど、そのために必要なのは、その時その時に個人を叩くようなことじゃなくて、もっと組織的な意識を変えてくことのはず。報道にも問題あるような気がするけど、こんなんじゃ救急への意識を低下させるだけで誰の得にもなんないし。

http://twitter.com/#!/kenichiromogi/status/75697017858424832
もともとこの話、茂木健一郎さんがTwitterでつぶやいてて知ったんだけど、ほんとそういう気持ちになるよなぁ。

この件に限らないんだけど、ルールを全肯定して再発防止とか言うんじゃなく、ルールにも間違いの可能性があるという視点を持って改善を進めて欲しい。ほんと、切にそう願います。

posted by 8beat at 22:01| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。