2011年06月05日

愛国心とは?

http://togetter.com/li/143643

陸上の為末さんがTwitterでつぶやいてた話。
若者の愛国心はコンプレックス解消の愛国心だと。すごい納得な一方、若者だけの話じゃ無い気がしてならない。

おれの父ちゃんは偉いんだぜ!とか、おれ○○と知り合いなんだぜ!的な自慢って、格好悪いと思う人が多数派だと思ってんだけど、どうして日本んはすげえんだぜ!って話に対しては同じ気持ちにならないんだろ?


http://twitter.com/#!/sohbunshu/status/61414837405745153
宋文洲さんが以前にこんなことをつぶやいてたんだけど、ほんとそう思う。
愛国心愛国心言ってる人たちのせいで、愛国心って言葉のイメージが日に日に悪くなっている感じがしてる。


愛国心が悪い事とは言わないんだけど、正直言って、おれには愛国心ってやつが良くわかんない。

日本の誇りとか、日本人としての誇りとか言われても、どうにもピンとこない。
誇りって自分自身に対してしか持ちようが無いと思ってるから、それ以外のものを誇るってのは虎の威を借りてるだけな気がする。

日の丸を背負って世界と戦う立場なら違う気持ちを持ちそうに思うけど、無責任に応援するだけの立場で愛国心とか語るのはなんか違う気がする。
WBCもワールドカップも日本を応援してたけど、日本が愛してるから応援してるというよりも、あくまでスポーツが好きで、贔屓のチームを応援してる気持ちだったと思う。日本代表を応援するのも、NBAでレイカーズを応援するのも、根っこはまるで同じ気がするし。

地震に心を痛めたことと愛国心とか結びつけるのも違う気がしてる。見知った場所が被害にあい、知人が巻き込まれ、そういうことで強い感情を持ったのは確かなんだけど、被災地に対して痛ましく思う気持ちは、日本だろうと、スマトラ沖だろうと、ニュージーランドだろうとも、それは全く同じ。日本だから特別って訳じゃない。

日本に感謝は無いのか?とか言われたら、もちろん感謝の気持ちはあるのだけど、別に日本だけに感謝するわけじゃないしなぁ・・・
日本があるのも、そもそも他の国があるからなわけで、色んな国があり、色んな人がいることで、今の自分があるわけで、たくさんの感謝の気持ちはあるけども、日本だけが特別ってことは、やっぱり無いなぁ。


なんかとりとめがないけど、愛国心について思った事でした。
posted by 8beat at 16:36| Comment(0) | 気になる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。