2011年06月06日

Macの内部温度を測る、Temperature Monitor

最近ファンが回りっぱなしなことが多くて気になるので、Macの内部温度を表示するソフトを探してみた。

Temperature Monitor
http://www.bresink.com/osx/TemperatureMonitor.html

紹介記事
http://ameblo.jp/hamac33/entry-10448795352.html
http://lime1100.blog108.fc2.com/blog-entry-223.html

Liteと通常版の2種類が同梱されたアプリになってて、Liteはメニューバーに温度が表示されるだけ、通常版は温度を表示するウインドウが立ち上がるほか、色々設定が変えられるっぽい。

メニューバーの温度表示は、デフォルトだとバッテリー温度。表示部をクリックするとその他各部の温度が表示される。ここの表示を変えようと思ったら、通常版を起動して、メニューバーからTemperature Monitor → Preferences → Menu Bar で設定。通常版で設定変更したら、Liteにも反映されるみたい。


で、温度測ってみたところ、現状CPU温度が常時90℃弱(汗)
日常的にChromeでタブをガンガン開いてる状態にしてるんだけど、それが相当にCPU食ってて、温度が上がってるみたい。

さて、どうしたものか・・・
posted by 8beat at 20:10| Comment(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。