2011年06月15日

若者の内向き志向に思う

こんなに外国人嫌いが溢れてるのはヤフコメだからだと信じたいんだけど・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110613-00000081-jij-bus_all

経団連が若者の内向き志向に危機感を持って、新たな奨学金制度を設けるとのこと。
経済的な理由で留学できない人が増えてるというのはありそうな気がするし、そういう意味では制度には賛成。

とはいえ、気になることがいくつか。

一つ目は、内向き志向の原因。
ヤフコメ見てると、留学しても就職に不利にだとか、受け入れ制度の不備を指摘する人が結構いたんだけど、それは確かに大きな原因なのかなと思う。でも、本質的な問題はそこなのかなぁ?

若者が内向きな原因って、単純に内向きじゃダメな理由がわかんないからだと思うんだよね。少なくとも自分はそうだった。
会社勤めを始めてから、会社のこと、業界のこと、あれやこれやを学んだ結果、内向きじゃどうにもなんないってことを理解したし、もっと勉強しとけばとか、留学しとけばとか、結構切実に思ったな。

グローバル化って一部の会社の問題でしょ?とか、そういうの関係ない会社に入るからいいや、とか思う人もいるかもしれない。でも、自分の仕事を取り巻く環境が、この先40年でどう変わるのかを考えたら、関係ないなんて言える人なんてほとんどいないはず。人口が先細る上に、年寄りはいつまでも引退しないんだから、日本だけ見てたら市場はどんどん小さくなるし、労働環境はどんどん悪くなる。今は日本で日本人相手だけ考えていればいい仕事でも、いずれそれじゃあ行き詰まる。それはそんなに難しい想像じゃないよね?

そういうこと、学生の内からリアルに理解させて、意識向上を図ることが、内向き解消の第一歩だと思うんだけどな。


二つ目は、グローバル化に対する感覚。
おれは未だに英語とか苦手だし、今では地元中心で仕事してるし、そういう意味ではグローバル化とは縁遠い人間なんだけど、たまたま留学生とか留学経験者とかと知り合う機会が多かったり、ネットの世界で海外の情報に直接触れる機会があったりしたから、それなりに海外を身近に感じてきたように思う。で、そういう感覚って、時代の流れと共に強くなってくのが普通だと思ってたから、若い世代は、海外とかもっと身近で当たり前の存在になってるもんだと思ってたんだけど、ニュースとかヤフコメとか見てると、まだまだ思った以上にグローバル化を特別視してる感じがするな。

何かを作るなら、最初から世界で調達し、世界で売ることを考える。そのために世界中の人とコミュニケーションを図り、世界中の情報に触れる。それを特別なことじゃなく、ごく普通のこととして考えられるようにならないと、これから先はやってけないんじゃないかな?おれみたいな零細フリーランスだって、なんかアプリとか作ったら世界中に売れるかな・・・とか考える時代なわけだもんね。
実際問題、自分の知る限り、地方とか規模の大小とか年齢とか関係なく、大抵の経営者って海外を意識してる。ちっちゃな町工場でも、海外に工場作ることを考えるのは全然特別じゃないし、外国人を雇うのも全然普通になってきてる。
これからは、地方企業でも東京進出を図るのと同じくらいの感覚で海外と仕事をしていくだろうし、そうならざるを得ないと思う。海外赴任なんて、希望するしないじゃなく、国内の転勤と同じくらい当たり前の感覚になってくんじゃないかな?

言葉の壁とかに身構えちゃう部分もあるだろうけど、もう海外とかグローバル化とかに特別な意識を持ってる場合じゃないし、若い世代はそれに備えていかざるを得ないと思うよ。


三つ目は外国人に対する嫌悪感。
これはもう、ヤフコメの世界だけだと信じたいんだけど、留学生の受け入れを毛嫌いする人の多さにびっくり。っていうかうんざり。
中国とか韓国とかの留学生なんか必要ありません!税金使うなんてもっての他!!みたいなコメントがやたら多いし、そういうコメントに「そう思う」がいっぱいついてるの見ると、いったいなんなんだ?って気持ちになる。
いつまでも上から目線で中国は韓国はとか言ってる場合じゃないのがわかんないのかなぁ・・・

日本の技術!みたいなことをいつまでも言ってられる程世の中甘くないし、もう色んなところで中韓に遅れを取ってる。国は借金まみれだし、住んでる人は年寄りばっかりで、経済はどんどん回らなくなってる。大学のレベルも世界的に見れば決して高くない。そんな日本に留学してくれる外国人って、ものすごく大切なお客様なはずなんだけどなぁ。

「謙虚さ」とか「礼儀正しさ」とかが日本人の美徳とか良く言うけど、なんつーか、日本人の誇りとか美徳とかが大好きなネトウヨどもから「謙虚さ」も「礼儀正しさ」もまったく感じられんのはなんなんだろうね、ほんと。
posted by 8beat at 06:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

石川遼が無免許運転という話ですが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000149-jij-spo

海外で正規に国際免許を取ったら、日本のローカルルールでダメでしたった話みたい。

詳細はっきりわかんないとこあるけど、国際免許を取得する時はジュネーブ条約加盟国なら使えるって説明受けるだろうし、日本のローカルルールの説明なんかしようがないだろうし、日本で事務手続き的なものも無いように思うし、知っとけっていうのも酷な話だよなぁ。

2002年の法改正とか、その頃に国際免許に縁のある人とかじゃないと、なかなか把握しとれんだろうし。おれ自身、海外での免許取得が問題になってる話は聞いた事あったけど、法改正の方は知らんかったもんな。

法律なんだから知らなかったじゃ済まされない!って声高に叫んでる人がたくさんいるけど、そういう人たちって、自分に関わる法律とかちゃんと把握してんのかなぁ? ネット上で有名人叩いてる人たち、名誉毀損で捕まってもおかしくなさそうな発言いっぱいしてるんだけど。

あと、一般人なら逮捕!前科者!!とか言ってる人、他人が逮捕されるの大好きなんだろうな、きっと。他の記事によると報道関係者の指摘で無効と知ったらしいんだけど、これじゃ逮捕しようがないし。一般人でも絶対逮捕されねぇし。

そもそもこの法律、まともに運用出来てるんかな?
留学とか海外赴任とかでも、近場なら2〜3ヶ月に一回くらい一時帰国するのは普通だろうし、海外旅行から帰った時にそういう話聞いた記憶もないから、根本的に周知するタイミング無い気がするし。法改正のタイミングで告知したって、今の若い人は知る訳もないし、こんなイレギュラーなルール、ちゃんと調べろってのも無茶な話だと思うし。
仮に違反してても、国際免許証見たって渡航歴とかはわからんだろうし、重大事故とかじゃないと調べないような気がするし。

もちろん知らなかったですませていいわけではないし、知る努力も必要なんだけど、こうやって考えてみると、法律の中身とか運用とかにも問題はあるような気がするし、本当に議論しないといけないのは、この法律の是非だと思う。ルールを守る気持ちは大切だけど、盲目的に従うばかりだと、実情にそぐわない、なんのためにあるのかわからない法律ばかり増えていって、社会活動が阻害されていくわけだしね。

法律に従うだけじゃなく、問題のある法律は変えていく意志を持つ。
それも国民の責任じゃないかな?
posted by 8beat at 03:57| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

起立しない先生たちはどこを向いているんだろう?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110606-00000094-jij-soci

君が代斉唱時の起立命令に合憲判断がされた話。

国旗や国歌に反対する人たちの思想そのものは否定しません。思想の自由は絶対に守らないといけない権利だと思うので。そういう意味では、思想そのものを否定して日教組を叩くヤフコメの人たちは、起立しない先生と同列か、それよりもタチが悪いと思う。

とはいえ、この起立しない先生達を擁護する気もまったくナシ。国旗にも国歌にも反対して構わないから、やり方を考えて欲しい。今のやり方が、教わる側の子供達の方を向いた行動とはとても思えない。組織の教えようとする内容ややり方が気に入らないのなら、もっと直接的に組織に立ち向かうか、組織を離れるかするべきだ。組織に依存し、権利に守られた中で、こんなプチ反抗みたいな中途半端なやり方をして、いったい何を子供達に伝えたいんだよ?

日本のあり方に信念を持つのなら、日本の未来を担う子供たちの教育にもっと責任を持って欲しい。
日本の未来に対するあなた達の責任は、多分あなた達が思ってるよりも遥かに大きいんだから。
posted by 8beat at 01:23| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。