2011年05月24日

CODAのメモ

前回TextMateについて書いたけど、最後まで並行して検討してたのがCODA
http://www.panic.com/jp/coda/


CODAはエディタにターミナルやらブラウザやら組込んで、統合環境を提供するというコンセプトみたい。
細かい操作性とかがどうにも馴染めなくて今回は見送ったんだけど、機能とかは良い感じだし、今後の改善に期待して、特に気になったところをメモ。


- 統合機能 ≠ 元のアプリ
CODAのプレビュー(ブラウザでの表示確認機能)って見た目ブラウザだからブラウザとして操作しようとして、イラッとする事があるんだよね。マウスジェスチャー使えないとか。あと、ファイルブラウザも見た目ファインダーなのに、微妙に動きが違ってイラッとする。

これらは些末な問題だけど、些末な問題で直感的な操作が妨げられるのは、開発環境としては結構なマイナスだと思うんだよね。小さなストレスの積み重ねで作業効率が著しく落ちることもあると思うし。

結局、キーボード操作なタブ切替よりアプリ切替のが早いくらいだし、全てCODA上だとマルチディスプレイが生きないし、ということで、プレビューとか使わなくなっちゃったなぁ。
Aptana使ってた時も、ブラウザとターミナルを別に立ち上げて作業してた気がするし、どうも開発環境に合わせるの苦手なんだよ。


- ウィンドウ分割
ウィンドウ分割して、一方にプレビューを表示とかできるんだけど、これももう一息という感じ。
Rails開発だと、プレビューを表示させつつ複数タブを切り替えながら編集、みたいなことが出来ればいいと思うんだけど、そういうのは無理みたい。
メインはHTMLのコーディングを想定してると思うし、その用途では使い易いと思うから責めるのは酷と思うんだけど、この辺なんとかなるとうれしいし差別化にもなると思うから、今後に期待。


- なんか微妙な操作性
なるべくキーボードで操作したい派としては、CODAの操作性ははっきり言って微妙。
全体的にキーボード派に優しくない感じがあるんだけど、特にウィンドウ切替がイマイチ (>_<)
Ctrl+tab、Ctrl+Shift+tabでファイルブラウザ、エディッタウインドウ、ファイル検索が切り替わるんだけど、ファイル検索に行くとCtrl+tabじゃなくて、tabじゃないと切り替わらないとか、意味がわからんのだけど。

あと、タブの切替もちょっと残念な感じ。
ブラウザと同じ操作ができるとうれしいんだけど、command+数字が他で使われてて、全く同じにはできない。
こういう細かい操作関係がカスタマイズできるようになってればうれしいんだけどなぁ。

ちょっとでも近づけたくてFastTabってプラグイン入れたんだけど、これもちょっと微妙。command+数字の代わりにcommand+option+数字を使うんだけど、command+option ってすげぇ押しにくいんだけど(汗)
commandとoption、まとめて親指で押す想定なのかなぁ???
optionのかわりにshiftかcontrolだったら良かったのに。

こういう操作性も小さな話だし、大した事じゃないかもしれないんだけど、なんかこういう細かい事でストレス溜まるんだよなぁ。



とりあえずこんなところかなぁ。なんか馴染めないとこ書いてたらすごいケチつけてるような内容になっちゃったんだけど、実際のところはCODAを叩く気持ちとか全然無いです。むしろ積極的に使いたいから、細かいところを何とかして欲しいと言う願望の訴えです。
TextMateはアップデート期待出来ないし、もうちょっと操作性が改善されたら乗り換えるから、なんとかなって欲しいなぁ。
posted by 8beat at 00:02| Comment(1) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

TextMateを買った

かれこれ2年くらい、Macで Ruby on Railsを使ってるんだけど、ずーっと開発環境に試行錯誤してる。

最初はAptana Studioを使ってたんだけど、なんか重たいわりにIDE使ううれしみに乏しい感じがして、他の環境も試行。が、どれも一長一短でしっくりこない。

Aptana → Emacs → NetBeans → TextMate → CODA と試行していったんだけど、今んとこTextMateが一番良いかなぁと思って、購入する事に決めた。

んで、せっかくなんでTextMateの善し悪しなんかをちょっと書いてみる。
あくまで自分視点で、半分自分用覚え書きなんで、偏ってるのはご容赦を。

■ TextMate
よかったとこ
- 結構軽い
- キーバインドとか、自由度が高い
- ショートカットキーでのタブ切替がブラウザとおんなじ
- Rails用のバンドルとか、最初から充実してる
- 補完とか素敵らしい(←このへんはまだ使い慣れてなくて、あんまり実感できてないけど)
- プロジェクト単位でファイルを管理できる

イマイチなとこ
- 日本語がちゃんと使えない
これがどうにも困り者で、すんなりTextMateを使い続ける気にならなかった一番の要因。
最低限の日本語入力環境は作る事ができるのだけど、TextMate内部で文字の幅が一律に固定されてるらしくて、全角も半角も同じ幅で表示されちゃう。これ、地味にイヤな感じで、コード書く時に英数字の全角と半角が区別できないんだよなぁ。
今のところ大きな実害はないんだけど、これに起因するミスをやらかしそうな気がして、全角入力するのに無駄に神経使ってるのがすげぇイヤ。

- バージョンアップが微妙
TextMate2で日本語入力の問題が改善されるとかされないとか言ってるらしいんだけど、もうすぐ公開と言いながらずいぶん経ってるみたい。最初は、もうすぐバージョンアップならそれまで我慢するかなぁ・・・と思ってたんだけど、どうやら2は出ないこと前提で考えるべきというのがわかってきて萎えた。

- ウインドウ分割ができない
同一ファイルで上下分割くらいは出来るとうれしいなぁ。
複数タブを横に並べてとかも出来るといいんだけど、タブ切替がスムーズだからそこは無くても我慢出来るかな?

- キーバインドとか、カスタマイズがちと面倒
キーバインドはEmacsベースで、Ctrl-hをバックスペース、というのを基本にしてるんだけど、Ctrl-hをバックスペースにするのにエラい手間食った記憶がある。詳細はうろ覚えなんだけど、なんかあらゆるバンドルでCtrl-hが別用途に割り当てられてて、いちいち全部変更していった覚えが。
バンドルエディタもちょっと使いにくかったなあ・・・キーから機能が探せたら修正が楽になるんだけど。

- タブたくさんタブ開くとタブが見えなくなっちゃう
これ結構悲しいんだけど、タブが一画面に収まらなくなったときに、タブ部がスクロールしてくれない。なもんで、見えないところは開いてるタブも良くわからんし、どのタブが選択中かも見えない。
そんなにタブ開くなって言われたらそうかもしれんし、まめにタブを閉じたり、バンドルをきちんと使いこなせば問題無い気もするけど、なんか動作としてはイマイチな気がするなぁ。

- プロジェクトドロワのキーバインドが変えられない
これはまぁ、他のエディタに劣るとかじゃなくて、欲をいえばというレベルの話。プロジェクトドロワ内はエディッタ部とは別扱いみたいで、キーアサインを変える事ができなかった。ここがCtrl-P、Ctrl-Nとかで操作できるとうれしいんだけどなぁ。


とりあえずこんなとこかなぁ。
またなんか思いついたら書き足す。
posted by 8beat at 21:12| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。